今週のヨシカワ

100件中9195 (ページNo.19)      トップページに戻る

タイプF フローティング仕様 
2012/9/26(水) 08:33 No.1209260833 コメントを書く 削除
53,411バイト

 いよいよ、27日からRC曲技(F3A)日本選手権が鹿児島県川内で始まりますね。
今回の大会にも、秋葉さんを初め多くの地区予選を勝ち抜いた選手がベルトユニット搭載機で出場します。
活躍が楽しみですね。
ベルトユニットも日々進化し、強度と信頼性を高めておりますが、
しかし、強度と信頼性に反比例するかの様に軽量化が課題だ。

シングルリダクションユニット 
2012/7/11(水) 08:19 No.1207110819 コメントを書く 削除
92,270バイト
 2,000W級のシングルリダクションユニットのテストユニットパーツだ。
6セルでペラ20×9 6,500rpm 静止推力6.5キロを狙う。
モーターは、KV640のヘリ用だ。
個々のパーツの設計は固まったので、本業の合間をみて加工している。今回初めてプロペラシャフトを長く作り、モーター出力をユニット後方でタイミングベルト駆動と設計した。
画像は、モーターとユニットマウントパーツ、フロントパーツだ。

タイプF フローティング仕様 
2012/6/15(金) 08:37 No.1206150837 コメントを書く 削除
61,830バイト

 タイプF フローティング仕様の組み立て中だ。
ハッカー社からのモーター入荷したのでモーター前後ハウジングに熱気対策を施し、モーター内部の薄肉カラーを当社製の肉厚カラーに交換して組み立てを始めた。
10台ほどの入荷なのだか、7台は嫁入り先が決まっている。
組み立ては楽しいのであるが、パーツの形状に不満な部分が出たりして、次期の設計にと思うことが多い。

モーター 
2012/5/18(金) 08:23 No.1205180823 コメントを書く 削除
115,392バイト
 テスト用のベルトリダクションユニットだ。
いろいろなモーターとの相性もあり、これからの課題も多い。
また、kv値の違いもあり減速比の割り出しにも配慮が必要だ。
50センチもあるプロペラを6,000回転弱も回すには、それなりの数式があるが計算どうり行かないのが現実だ。結果として、フライトテストが一番なのかな。
ハッカー社モーターのその後であるが、ハッカー社の担当者の対応は「もう作らない。古いタイプのモーターなのでパーツが終わった。」とのメールであったが、注文していただければ作りますよ。
と変わってきた。いつもどうりペイパルで前払いで注文をだした。
入荷予定は、6月初旬の予定だ。

フローティングユニット 
2012/4/30(月) 09:32 No.1204300932 コメントを書く 削除
92,298バイト
 初ロットのフローティングユニットが完成した。
フローティングユニットでの重要な変更点は、ミドルシャフトサポートベアリングの大径化である。リダクションユニットに求められる軽量化はアルミ合金の多用化と鉄系部品を減らすことだ。
当然ベアリングも最小径のベアリングを使い軽量化を図った。
しかし、設計上の負荷を越える様な場面が多い様で、このベアリングの大型化が必要と判断した。また、プロペラシャフトの材質強化が挙げられる。今までのユニットにはジュラルミンと呼ばれるA2017S材を使用しており強度は充分と思われたが、高強度な超超ジュラルミンと呼ばれるA7075材を用意して、このユニットから標準に組み込みんだ。

1.  ヨシカワ     2012/4/30(月) 16:17 No.1204300932-1 削除
 画像のフローティングユニットは、ご予約いただいたユニットでそれぞれ嫁入り先が決まっている。
このベルトリダクションユニットに搭載するハッカー社モーターの入手が困難になって来た。他の選択枠もテストして、より強力なリダクションユニットに育てるつもりだ。


[ 1 .. 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 ]  次へ

50productsトップページへ
MiniBBS