今週のヨシカワ

100件中15 (ページNo.1)      トップページに戻る

コントラ用マウントステー 
2017/8/2(水) 08:25 No.1708020825 コメントを書く 削除
49,941バイト

 
 コントラベルトシステムのマウントステーの長さは23.5ミリが基準となっている。
要望が多いため短いステーを製作した。
手前が15.5ミリ、中ほどのステーは18.5ミリだ。
奥のステーが標準の23.5ミリだ。
いずれもM3スタッドボルトを介して取付け可能です。

ユニオンスピンナー 
2017/6/7(水) 08:13 No.1706070813 コメントを書く 削除
62,050バイト
62,959バイト


 シングルプロペラ用2ピースのスピンナーが完成した。

「えくぼ」が可愛いユニオンスピンナーとなった。

先端部をカットしたスピンナーは28.6グラムである。

また、カット無しのスピンナーは28.9グラムだ。

全体的には軽量の部類だろうか。

素材樹脂はナイロンを使った。

表面は「ザラザラ」した感じではあるが飛行には差しさわりが無い様である。

表面は、プライマー等で下塗りしペーパーで仕上げ色塗りが出来るます。

コントラ用の2ピーススピンナーも材質は、ナイロンなので同様に仕上げが出来る様だ。

ユニオンスピンナー 
2017/4/20(木) 08:27 No.1704200827 コメントを書く 削除
95,453バイト
 
新しくバックプレート不要なシングルプロペラ用スピンナーを試作した。
重さは、トップとボトムで29.5グラムだ。
脱着は、プロペラにボトム部を抱かせてナットで締め付け、トップをボトム先端に挿入し時計方向に回すだけである。
この発想は、コントラシステムのスピンナーと考え方は同じである。
回転テストでは、6,200回転でも先端の振れも無く素直にまわっていた。
発売に向けて、もう少し設計変更の箇所もあるので試作を進めたい。

1.  才川     2017/4/23(日) 12:51 No.1704200827-1 削除
試作品を装着して実フライトを行いました。
バックプレートが無く確かに軽くなっています。
また装着も容易でプロペラ装着のレンチ1つでOKです。
実際の機体に装着し数フライト行いましたが、全く問題無し。
カーボン製は高価ですし、プラ製は重かったりしますが、この試作品は良く出来ています。
製品化されるのが楽しみです!!

ベルト張り調整カム 
2017/3/30(木) 17:22 No.1703301722 コメントを書く 削除
74,609バイト


 ベルト調整カムが上手し働いた。
思惑どうりニンマリとなった。
このカムを入れたことで、ベルトの張りが緩むことなくフライト回数を伸ばすことが可能だ。
早々に、新規に組み上げるベルトコントラから採用した。

ベルトコントラの組み立てについては、自分の設計でありながら組み立て図を見ながらの作業となっている。
なかなか複雑なのですよ。

新しい機構パーツ 
2017/2/25(土) 10:30 No.1702251030 コメントを書く 削除
24,882バイト


久しぶりの「今週のヨシカワ」の更新になってしまった。
更新が出来ない時は、何か新しい物を考えている時なのです。
コントラベルトシステムは、日々進化するため新しい機構が必要となる。
今回のパーツは、コントラベルトシステムのベルトの張力を調整するためのパーツだ。
CAD上ではうまく作動していたので問題はないと思うが、作ってみないと判らない部分もある。
組みあがった時に、ニンマリと出来れば良いのだが。


[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 .. 20 ]  次へ

50productsトップページへ
MiniBBS